2014年4月24日木曜日

脳卒中理学療法の理論と技術 [単行本]

脳卒中理学療法の理論と技術 [単行本]

商品の説明

内容紹介

脳卒中は理学療法士が携わる頻度の高い疾患であり,そのリハビリテーションはきわめて重要である。しかしその症状は個人差が大きく千差万別であり,また定型的な治療法はなく,携わる理学療法士には,疾患特有の病態や患者個人がもつ背景因子を的確に捉える評価技術と,適切な介入プログラムを立案するといった治療技術の双方が求められる。
そこで本書は,臨床の場で用いられる実践的な理学療法と,その基礎となる解剖学・生理学の知識をはじめ,病態生理の知識,理学療法評価の技術,運動処方および生活指導のための理論的背景と技術を解説し,脳卒中理学療法を組み立てるための応用力が身につく内容を目指した。

内容(「BOOK」データベースより)

リハビリテーションを組み立てるための理論的背景と、その理論に基づいた最新の評価・治療技術を集約!脳卒中理学療法を展開するための応用力が身に付く一冊。
 
 
新品価格
¥7,020から
(2014/4/24 21:34時点)

0 件のコメント:

コメントを投稿