2014年4月25日金曜日

大腸内視鏡挿入攻略法―「モニター画像」と「手の感覚」から判断する [単行本]

大腸内視鏡挿入攻略法―「モニター画像」と「手の感覚」から判断する [単行本]

商品の説明

内容紹介

直腸から盲腸まで1分半前後で内視鏡を挿入する技術をもつ著者が,長年にわたる研修医指導の経験をもとにまとめた大腸内視鏡挿入法の解説書.著者の勧める「モニター画像」と「手の感覚」だけを情報源とした挿入法がフルカラーの内視鏡像を数多く用いて紙面で展開されていく.理解に役立つQ and Aも58項目を用意.若手~中堅内視鏡医にぜひ読んでいただきたい一冊. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者からのコメント

「全大腸内視鏡検査(total colonoscopy:TCS)は難しい,なかなか上達しない」といった多くのコロノスコピストからの訴えに応えるべく,この度,本書『「モニター画像」と「手の感覚」から判断する大腸内視鏡挿入攻略法』を発刊することになりました.
 本書は,ひと握りのプロのコロノスコピストのみが有する天才的な感覚でスコープを挿入していく様子を綴ったものではなく,初級者から中級者までのコロノスコピストがTCSを行うときに“実際に役に立つ本”を目指しています.
 経験の浅いコロノスコピストにとっても,挿入法の理論さえわかってしまえば,あとは驚くほどわかりやすい内容となっています.ぜひご一読いただき,TCSの上達にお役立てください.
 
 
新品価格
¥5,400から
(2014/4/25 22:20時点)

0 件のコメント:

コメントを投稿